top of page
  • hmizuno8

アイスクリームの上手な保冷法教えます!

更新日:2023年10月12日


アイスクリームをBBQやキャンプに持っていきたいなぁ...

なんて思うこと、ありますよね。


そんなときは、アイスエナジー-18℃のご利用がおすすめです。


アイスクリームは-18℃前後で凍っているため、-10℃のアイスエナジーでは、溶けてしまいます。


<アイスクリームを保冷剤で持っていく時のコツ>


・クーラーボックスにアイスクリームとアイスエナジーを直接入れない!


・アイスクリームとアイスエナジー(-18℃)をアルミ保温袋でピッタリ包んでから、クーラーボックスに入れる。

→クーラーボックスの中に冷凍庫を作るイメージです。


・アイスエナジーはアイスクリームの真上におく。


・保冷ボックスとアルミ保冷袋の隙間に新聞紙やプチプチなど緩衝材をつめる。

→空間が狭くなり保冷効果が高まります。


・長時間冷やしたい時は、ハードタイプ(-18℃)の重ね使いがおすすめ。

目安は朝から昼までなら2個、夜までなら4個使い。

2個使う時は、上下でアイスクリームを挟むと良い。


※使用量は状況によって異なるのであくまで目安です。


アイスクリームの個数、クーラーボックスの性能、その日の気温や保管場所によって、かなり変わってきます!


・クーラーボックスは小さめで断熱性能の高いものが良い


<豆知識>

アイスクリームの乳脂肪分が高いものやジェラートは溶けやすく、かき氷やラクトアイスは溶けにくいです。


ぜひ、アイスクリームをキャンプで楽しんでみてくださいね!

閲覧数:274回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page